「現場の知恵」を蓄積・活用する「考動知図」

「現場の知恵」を積上・活用する「考動知図」(こう・どう・ち・ず))

TEL.025-531-1151 

〒942-0036 新潟県上越市東中島1943-91

  hidetoshi@teoria.co.jp
「9つの基本形」の組合せで何でも図解できる

「9つの基本形」の組合せで何でも図解できる

このエントリーをはてなブックマークに追加

図解:簡単な内容も複雑な内容も「9つの基本形」で図解できる

「9つの基本形」の組合せで何でも図解できる

図解というと..

よくあるのが
「このパターンを覚えれば図解できる!」です。

確かに、簡単な
パターンに合致する内容なら簡単。

でも、頭に浮かんだことは
パターンに当てはまらない場合がほとんど。

パターンを覚えても、すぐに限界を感じます。

図解の本質は、「関係の整理」です。

言葉で表現した、
2つの要素の「関係」を洗い出し
その関係同士を組合わせることで
どんなに複雑な図解もできます。

その「関係の整理」に
「9つの基本形」が役に立ちます。

これは
 ・思考する「型」
 ・表現する「型」

です。

図解は、
 ・思考の完成度を高めること
 ・分かりやすく表現すること
です。

頭に浮かんだアイデアを
「9つの基本形」に当てはめると

 ・抜けが見えてきます
 ・重複が見えてきます
 ・間違いが見えてきます

見えるので、修正すればいいんです。
 
 ・抜けていたら、取材で埋める・アイデアを追加する
 ・重複していたら、どちらか選んで削除する
 ・間違っていたら、整合性を確認する

これを繰返すことで、だんだんと完成度が高まります。

比較的簡単な内容の
プロジェクターに投影するプレゼンも図解できます。

事業の構造を体系化する複雑な内容の
事業企画やシステム設計のための図解も図解できます。

生産管理システムの企画の図解も
関係を整理して、組立てることで図解できます。

図解」生産管理システム企画

図解できない最大の理由は
表現する内容の完成度が低いことです。

頭の中のアイデアを
そのまま図解で表現しようとすることにムリがあります。

一度、自分の外に出して

 ・抜けていたら、取材で埋める・アイデアを追加する
 ・重複していたら、どちらか選んで削除する
 ・間違っていたら、整合性を確認する

これを繰返すことで、
内容の完成度が高まり図解が出来上がっていきます。

このために
「9つの基本形」が役に立ちます。

●9つの基本形

 ・比べる  
   1.対比
   2.対立
   3.親和

 ・並べる
   4.因果
   5.移動
   6.段階

 ・組み立てる
   7.組成
   8.展開
   9.包含

図解:関係を整理する「9つの基本形」

この「9つの基本形」を使って
 ・抜け
 ・重複
 ・間違い
を見つけ、修正して完成度を高めてください。

内容の完成度が高まれば
そのまま図解になります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2017年3月22日 東京都内での図解講座

講座テーマ「図解で思考し表現する技術」
~企画アイデアや研究成果を上手くまとめる「コツ・ヒント」~
<図解CD・ミニ演習つき/先着20名限定セミナー>

http://www.teoria.co.jp/90semi/index.html

「講師割引申込書(PDF)」お送りします
http://www.teoria.co.jp/90semi/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA