「現場の知恵」を蓄積・活用する「考動知図」

「現場の知恵」を積上・活用する「考動知図」(こう・どう・ち・ず))

TEL.025-531-1151 

〒942-0036 新潟県上越市東中島1943-91

  hidetoshi@teoria.co.jp
パターンを覚えれば簡単に図解できる?

パターンを覚えれば簡単に図解できる?

このエントリーをはてなブックマークに追加

図解:パターンを覚えれば簡単に図解できる?

パターンを覚えれば簡単に図解できる?

私は現在、図解思考の講座をさせています。
でも、若い時は悩みました。

 ・何を、描けば良いのか分からない
 ・どう、描けば良いのか分からない

昭和58年に図解を始めた頃は、まさに試行錯誤です。
手探り状態、何度もやり直し、長時間かかりました。

何か、良い方法は無いか?
と考えるのですが、
当時はまだ図解という言葉は一般的ではありません。

図解に関する本もありませんでした。

今は、図解に関するたくさんの本があります。

私も、図解思考講座をやらせていただいているので
自己流ではなく何かしっかりした理論が欲しいと思い
たくさんの本を買いました。

そんな図解本・図解思考本には

 ・5つの図で整理
 ・5つの図解パターン
 ・6つの図解パターン
 ・7つの図の必勝パターン
 ・7つのテンプレート
 ・7つの図解パターン
 ・7つの道具
 ・10の図解パターン
 ・12の図解パターン

このようなタイトルで、パターンを使った図解の解説をしています。
本の半分が、グラフの書き方で「図解」と言っている
ものもあります。

確かに、パターンに当てはめて図解すれば簡単です。
でも、内容がパターンに当てはまればです。

疑問です?
 ・パターンに当てはまらない内容は?
 ・複雑な内容は?

図解できるんだろうか?

私の考えは、
 「パターンに頼ると、すぐに限界を感じる」
です。

パターンは、図解の入り口としては良いと思います。
でも、万能でないことを意識することが必要です。

■講座テーマ「図解思考でアイデアの価値を高める技術」
~アイデアを可視化して価値あるコンテンツに磨き上げる方法~
<図解CD・ミニ演習つき/先着20名限定セミナー>
http://www.teoria.co.jp/90semi/semi01/index.html

「9つの基本形」で、簡単な内容から複雑な内容まで
図解表現する方法論をお伝えします。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA