「現場の知恵」を蓄積・活用する「考動知図」

「現場の知恵」を積上・活用する「考動知図」(こう・どう・ち・ず))

TEL.025-531-1151 

〒942-0036 新潟県上越市東中島1943-91

  hidetoshi@teoria.co.jp
仕事の「仕組化」定着の効果

仕事の「仕組化」定着の効果

このエントリーをはてなブックマークに追加

図解:仕事の「仕組化」定着の効果

仕事の「仕組化」定着の効果

ビジネスは競争です。

力のある会社は成長し、力の無い会社は消えていきます。
シビアな社会です。

自分のことを考えても、
美味しいラーメン屋さんには行きますが
不味いラーメン屋さんには行きません。

不味いラーメン屋さんの売上が少ないだろうから
売上協力しようとは思いません。

でも、多くの中小企業では、お客様から見て
「いまどき当たり前だろう」、「ちゃんとやってよ」という
基本レベルのことができていない場合があります。

お客様から信頼される仕事が出来ないと
存在することが難しいのがビジネスの現実です。

問題なのは...
経営者は、「できている!」と思っているが
現場では、「できていない!」ことです。

現場の仕事のやり方、進め方を、現場任せ、担当者任せに
していていて良いのでしょうか?

それでは、いつまでも職場のレベルは上がりません。

社員を寄せ集めただけの会社では、世の中の流れ、
スピードに追いつけない時代になりました。

生き残っていくためには、現場の実行力を高める方策を
打ち出していくべきです。

そこで、見直していただきたいことがあります。
それは、日々の仕事を通して、社員全員が
「一定レベルの確かな仕事ができる」
ようにする仕組み(システム)を作ることです。

気合いと根性だけでは仕事は長続きしません。
安定した成果を上げ続けることもできません。

では、どうするか?

「個人に依存しないで仕事を進める方法を構築すること」です。

別の表現をすれば
「いつ、どこで、誰がやっても同じ成果を出せる方法にすること」
とも言えます。

仕事が仕組化されると..

1.ケアレスミスが減る
  チェックリストを見ながら作業
  「うっかり忘れ」が無くなる

2.頑張らないでもできる 
  意欲や努力は不要
  決められたことを、決められた通りに実行

3.能力に依存しない
  誰でも、できる!
  突然休んでも、辞めても対処できる

4.悩まないでできる
  やることがはっきり書いてある
  判断しないで行動できる

5.新人を即戦力化できる 
  試行錯誤で放っておいて
  何年も成長を待たなくてもいい

6.ノウハウが蓄積できる 
 「仕組み」現場の知恵を蓄積する土台
 現場の「ノウハウ」を蓄積しやすくなる

この結果
期待した成果を安定して生み出せるようになります

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2019年1月16日(水)企画力・提案力を高める技術としての図解思考
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
講座テーマ
「企画力・提案力を高める技術としての図解思考」

■日時・会場・受講料
●日時 2019年1月16(水) 10:30-16:30
●会場 [東京・京急蒲田]大田区産業プラザ(PiO)6階G会議室

 ・お申込ページ
  https://johokiko.co.jp/seminar_chemical/AC190102.php

«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA