「現場の知恵」を蓄積・活用する「考動知図」

「現場の知恵」を積上・活用する「考動知図」(こう・どう・ち・ず))

TEL.025-531-1151 

〒942-0036 新潟県上越市東中島1943-91

  hidetoshi@teoria.co.jp
未来

過去と未来は自由にコントールできる

図解:過去と未来は自由にコントールできる

過去の事柄で、後悔や反省に捕らわれていませんか?
不確定な未来で、不安で身動きでき無くなっていませんか?

今、現在は過去の蓄積でできています。
未来は、過去から続く現在の行動で変化していきます。

「過去は変えられない」と言います。
確かに変えられません。

その時点では
悲しかったこと、辛かったことも
未来を創る材料にすることができます。

過去を
否定することもできれば
財産にすることもできます。

客観的な過去はありません。
過去は、様々に読み替えることができるのです。

未来は、不確定です。
だから生きられるのです。

現在の時点で思い描く未来は幻想です。

未来は
 ・妄想する
 ・想像する
 ・創造する
ものです。

その材料になるのが過去です。
 
過去を材料にして未来を築きます。

過去に、どんな価値があるのか?!

過去に価値を見いだすためには
 ・掘り起こす
 ・読み変える
 ・再定義する
ことです。

どんな過去も、未来を目指して読み替えることで
過去を財産にすることができます。

未来の自分を豊かに充実させるために、
過去を材料にし未来を創りましょう。

養老孟司氏の言葉
「人間は物理現実なんか生きてない」

寺山修司氏の言葉
「過去を変えるのは人間だからこそできるんだし、
 むしろそれが人間にとっての自由なんだ」