「現場の知恵」を蓄積・活用する「考動知図」

「現場の知恵」を積上・活用する「考動知図」(こう・どう・ち・ず))

TEL.025-531-1151 

〒942-0036 新潟県上越市東中島1943-91

  hidetoshi@teoria.co.jp
アイデアを出す

使えるアイデアを生み出す人は..

20131126zukai

使えるアイデアを生み出す人は..

現場のバラバラな情報から意味を見出すことのできる人。
バラバラな情報から自分に必要な「価値ある情報」を得るには、
情報のパズルを解くように、情報を組み立てるのです。

できる人は、「自分の!」をもっています。

自分の中に「!」は、人それぞれ違います。
その人の、状況に応じて変化していきます。

自分の中に「!」があると...

———————————————
●情報を引きつける「磁石」となります
———————————————

 興味のある情報は入って来ます。
 車、パソコン、家...
 意識しなくてもアンテナが広がってきます。
 同じ行動をしていても対象の情報を捕まえられます。

———————————————
●価値を生み出す組み立て「フレーム」ができます
———————————————

 一見関係のない情報でも、意味を見出せます
 普段なら見過ごす意味を発見することができます
 そして、フレームの空白欄を埋めることができます

自分の「!」が確立すると...
アンテナが広がります。

あなたのアンテナは、何を受信していますか?

自分の成長のため、
自分らしく生きるために必要な情報を受信していますか?

自分の中にあるアンテナは、
あなたが今一番欲しい情報を受信していますか?

人の噂話とか、愚痴や不満の話ばかりを受信している人は、
そういうアンテナを自分で立てているのです。

自分の「!」が充実すると...
アンテナのクオリティが高くなります。
自分の成長のためや、周囲に役に立てる情報が入ってきます。

自分の「!」とは何でしょうか?
それは、人それぞれなのだと思います。

「自分の考えを持って、それを主張する」という意識がない人や
日常的に情報を集めて蓄積するという習慣のない人は、
なかなか使えるアイデアは生まれません。

自分の「!」を意識してみましょう!